ビー・エスコート

どうして子どもを脱毛に連れて行ってはいけないのか?

MENU

どうして子どもを脱毛に連れて行ってはいけないのか?

 

子育てをしている主婦の方で、脱毛に通いたいと思っている方も多いと思います。

 

ただ、脱毛に通うときに子どもを一緒に連れて行くのはダメという脱毛サロンも多いようです。

 

どうして、子どもを脱毛に連れて行くのはいけないのでしょうか。

 

 

それは、子どもにかかるリスクをなくすためです。

 

脱毛サロンで施術を受けるときには、特殊な光を当てられて脱毛をすることになりますが、この光はとても強いものです。

 

そのため、子どもを脱毛サロンに連れて行って、もし施術の光を目に受けてしまうと、悪影響が出てしまう恐れがあります。

 

近くの部屋で待たせるとしても、カーテンの隙間から光が漏れないという保障はできません。

 

そのため、脱毛サロン側としては、子どもを連れてくることはNGとしているのです。

 

 

また、施術室を設置するだけでスペースが取られてしまうため、子どもを待機させるスペースを作りたくても作れないというの脱毛サロンの声もあります。

 

脱毛サロンに通っている女性は、独身の方ばかりではないことは脱毛サロン側もわかっています。

 

しかし、子どものスペースを作るためには、ある程度の広さや設備を整える必要が出てきます。

 

脱毛サロンからすると、子どものスペースにそこまでの経費をかけることが難しいのです。

 

 

他にも、子どもがいることで、脱毛サロンのスタッフが施術に専念できなくなる、というデメリットもあることが理由に挙げられます。

 

さらには、子どもを脱毛サロン側が預かるとなると、子どもにかかりきりになるスタッフが必要になります。

 

そうなるとスタッフの人数がより必要になりますし、子どもを見ているスタッフが施術に回れなくなってしまいます。

 

 

このような脱毛サロンの事情からも、子どもを連れてくるのは辞めてほしいということなのです。

 

子育てをしている女性には大変かもしれませんが、脱毛サロンに通って脱毛をする場合は、子どもを連れて行くことは難しいでしょう。

 

このページの先頭へ